腰痛治療器プロテックとは

 

腰痛治療器プロテックは、
「重力除去療法」と「運動療法」が同時に行える
日本ではじめての医療機器です。

 

@ 急性腰痛にも即効性あり、横臥姿勢をとらずに治療できる
A 『重力除去療法』と『運動療法』が同時且つ簡便に行える
B 患者さまへの負担が少なく高齢者の方でも治療可能

 

2つの治療法を同時に行うことができます。

 

 

重力除去療法

重力による腰部にかかる上半身の重みを取り除く
全体重の60%と言われる腰部に掛かる上半身の重みを除去し腰部圧迫と筋緊張を抑えることにより痛みが軽減した状態をつくります。

 

運動療法

脊椎の回旋運動を含めた脊椎マニピュレーションを行う
重力除去療法により筋緊張と痛みが抑えられた状態で運動療法が行えます。

 

従来型「牽引器」との比較