FDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)の認可を受けた医療機器

本サイトは腰痛治療器プロテックの開発及び総販売元の株式会社メディカのホームページです。>会社概要

 

腰痛治療器プロテックは旧厚生労働省産業医学総合研究所の共同開発により産業腰痛対策医療機器として誕生しました。>開発経緯

 

腰痛治療器プロテックは日本、米国及びCEでの特許を取得。
日本の薬機法に基づく医療機器承認及びFDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)をはじめとした各国の医療承認を取得しております。

 

株式会社ニュートン(弊社関連会社)が製造を行い、弊社が総販売元として日本及び全世界への販売を行っております。
現在、世界33か国の医療機関で使用されています。>世界の販売実績

 

腰痛治療器プロテックに関して

 

 

腰痛治療器プロテックは、
「重力除去療法」と「運動療法」が同時に行える
日本ではじめての医療機器です。

 

腰痛治療器プロテックに関してさらに詳しく

 

腰痛治療器プロテックのエビデンス



 

腰痛治療器プロテックのエビデンス・文献に関してさらに詳しく

更新履歴