プロテック(PROTEC)の装着方法 | 腰痛治療器【プロテック】をはじめとした医療機器製造販売メーカー|株式会社メディカ

MEDICA
資料請求はお気軽にお問い合せ下さい!
HOME| 取扱製品 [腰痛治療器] [平衡機能計] [FMTカイロ・ベッド] [頚椎ハーネス]| 会社概要| 関連情報| お問合せ

プロテック(PROTEC)の装着方法

HOME
取扱製品:PROTEC プロテック
取扱製品:平衡機能計
取扱製品:FMTカイロ・ベッド
取扱製品:頚椎ハーネス
会社概要
関連情報・リンク
HOME >> 腰痛治療器 プロテック(PROTEC) >> プロテック(PROTEC)の装着方法

プロテック(PROTEC)の装着方法



約20秒で装着できます。慣れると患者様ご自身でも装着できるようになります。

 1. シート(椅子)を最上部まであげて、患者様に奥深く座っていただきます。
 2. 腰のベルトを下から順に、きつめに締めます。
 3. レッグホルダー(脚吊り装具)を装着します。
 4. シートを最下部まで下げます。


装着方法は動画でもご確認頂けます


3本のベルトによりしっかりと身体を固定できますが、胸が苦しいと感じる場合や、背の低い方などは一番下のベルトを締めず、下の2本のベルトのみでの装着も可能です。

【ご注意】
・下段アームで骨盤(腸骨)の回りをしっかり締めて固定します。
 (骨盤の回りはかなり強く締めても圧迫感を感じません)
・上段アームは苦しくない程度に締めてください
・両腕を身体の正面で腕組みしてください。(腋下の圧迫感を防止するためです。)
・滑り落ちるのを防ぐために、なるべく薄着で治療します。
・患者さんに痛みが伴う場合は治療を行わないでください。